司法書士は、くらしに役立つ法律家です。

埼玉司法書士会 /

  • サイトマップ
  • リンク集
  • ホーム
  • 小
  • 中
  • 大

会員専用

公益的活動

加須市との「災害時における被災者等相談の実施に関する協定」の締結について

当会(山嵜秀美会長)は加須市(大橋良一市長)と、去る8月4日、「災害時における被災者等相談の実施に関する協定」を締結しました。
当会は、地震、暴風、豪雨等の大規模な自然災害発生時に、加須市の要請を受けて、避難所等の相談場所に司法書士を派遣して被災者等への法律相談を行います。
調印式で、加須市長は『近年、大規模な災害が発生しておりまして、市長として市民の安心安全な暮らしを確保することが一番重要なことと考えております。震災はあって欲しくないことですが、本日、この協定を結んだことで、いざというときに、市の職員だけでは対応しきれない財産や法律をめぐる問題を専門家に相談できることになり、安心安全のレベルアップを図れることができました。これを機に、平時においても互いの信頼関係を築いていければと思います。』と述べられました。

▲ページトップ