司法書士は、くらしに役立つ法律家です。

埼玉司法書士会 /

  • サイトマップ
  • リンク集
  • ホーム
  • 小
  • 中
  • 大

会員専用

公益的活動

羽生市との「災害時における被災者等相談の実施に関する協定」の締結について

当会(山嵜秀美会長)は羽生市(河田晃明市長)と、去る7月27日、「災害時における被災者等相談の実施に関する協定」を締結しました。
当会は、地震、暴風、豪雨等の大規模な自然災害発生時に、羽生市の要請を受けて、避難所等の相談場所に司法書士を派遣して被災者等への法律相談を行います。
調印式で、羽生市長は『羽生市は、山も海もなく災害は少ないですが、平地と言えども利根川の決壊、台風、竜巻などはいつ起こるかわかりません。災害時に建物や登記の相談を専門家にできるのは市民にとって心強いことです。この協定を市民に知らしめ、羽生市としても安心、安全を推進していきます。』と述べられました。

▲ページトップ